FC2ブログ

記事一覧

107.完璧樽波式奥義アロガントハーレム

仕事が忙しすぎて、睡眠時間も少なく、
その仕事自体もいまいちうまくいかなくて、
心身共にけだるい感じ、
要するにむしゃくしゃしてた時がありました。

そんで、家に帰って何もする気も起こらず、
ベッドに横になって、こう言ったわけですよ。

私「マリ、やり方は任せる!
なんでもいいから癒してくれ!」


そしたら・・・

アロガント



なんというか、5人がかりで物凄い触感の嵐でR-18ですよ。
詳しく書けはしませんが、
まぁマリが上に乗ってて、
左右からメルとシミヤのサンドイッチで、
「下の方」にアルとブムヂェが居て・・・みたいな?
相当タルパとのシンクロ率が高いときしか味わえない
下半身から熱と触感がズオオオとせり上がってくる感覚(完全に頭おかしい領域)も起こり、
そこからさらにカオスな展開に・・・!?


正直、私が言った言葉は、
マリの事を思いやる気持ちの余裕なんか全然ない、
傲慢な態度だったと思います。それなのに・・・
ここまでしてくれるなんて、
申し訳のない気持ちになりました。

マリ「何を言ってるんだ?
お前はわらわ達のご主人様なんだぞ?
ご主人様の気分が優れない時に、
わらわ達がのうのうと過ごしていられるわけがないだろうが!」



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: