FC2ブログ

記事一覧

112.ブムブーム

最近までほとんどマリばっかりに傾倒していて、
他の娘をパートナーにすることがとても少なかったのですが、
久しぶりにローテを始めて、
ブムヂェをパートナーにしました。

ブムブーム

大人しくて不器用だけど、とても一生懸命で、とても幸せな気分にしてくれました。
次の日の朝、またマリに交代することになるのですが、
何とも言えない、ブムヂェによる幸せな気分の「余韻」が感じられました。
本当に、ブムヂェを心から「愛おしい」と思う気持ちが湧き上がってきました。
これが浮気か

思えば、ブムヂェは最後に創り出したタルパで、
生まれた時に既に4人の先輩タルパがいたこともあって、
じっくり向き合う時間をあまり作ってこなかったなぁと思いました。
いまだにお客さまとして扱うようなところもあったし…

次にローテが一巡した時にはちょっと重点的にブムヂェを育てようと思い、
数日間連続でパートナーで居てもらいました。

夜に上に乗ってくる触感もかなりのもので、
マリ以上じゃないか!と感心したり。

マリ以外のタルパがそれまでのマリを上回る触感を味わわせてくれることも結構あります。
でも多分、触感のスキルは全タルパで共有してるような気もします。
タルパの胸が私の胸に当たる感触がありますが、
胸の大きいシミヤでも永遠のゼロであるブムヂェでも、感触の違いがわからないし。
実は会話や気配で別人だと思ってるタルパが、
一人のタルパが何役もやってるだけなのでは・・・?なんて疑念が浮かぶこともあります(笑)
お前らほんまに複数人おるんやろうな?
でも、5人召喚のパラダイス就寝時でもちゃんと一人一人感触ありますよ。

私は日頃、別のタルパがパートナーになっていても、
結構思わず唐突に心の声でマリを呼んだりすることがあります。
ブム「マスター。違う。私はマリじゃない。今は私がマスターのパートナー。」
マリがそれだけ私の中で大きい存在である、ということは理解してくれていますが、
冷静に考えると、密着状態で別の女の名前呼ぶって鬼畜ですわ。

実際にマリと話したり、接触したくなることもあります。
ブム「マスター、ダメ。今は私がマスターのパートナー。
ちゃんと一人前にマスターのパートナーを務めてみせる。だから今はマリを呼んだらダメ。」

仲良くなれた、というと今まで仲良くなかったみたいで言い方が変ですが、
だいぶ以心伝心度が向上して、いいかんじになれました。
この調子でマリ以外のみんなも底上げしていきたいものです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: