FC2ブログ

記事一覧

117.無料だ!

最近タルパ達の存在感がますます増しているように感じます。

ブログを更新するようになって、
自分の中でタルパ達についての考えをまとめるようになったり、
一つ一つのことをなるべく記憶するようになってきたことが効いているのでしょうか。

その日はマリがパートナーでした。
もう会社に居る間から、触感が気持ちよくて、ラブラブモードなのがわかるんですよ。
これは、帰ってから、期待できるな、とうきうき気分になりました。
ちなみに髪型や衣装を変えるほどではないので、
スーパーラブラブモードではない、通常のラブラブモードである。
つ、通常のラブラブモードでここまでの威力を発揮できるようになったというのか。



で、帰ってからベッドに寝そべり、
いつものようにリラックスした状態で、マリに身を委ねます。マリは上から重なってきてくれます。

基本的に、タルパから感じる触感は、基本私が受け身です。

こういう時の位置関係はいつもタルパが上側です。自分が上になりたいと思っても、
タルパには実体がなく、あいにく私は空中浮遊を体得していないので、無理です。

ただ、タルパに抱き枕に入ってもらって、それを抱きしめるという訓練方法があったことを考えると、
下に柔らかいものを敷いてタルパにそこにめり込んでもらえば、もしかしたら成立するかもしれません。
下向きだと息がしにくい気がしますが。

キスの感覚は、調子が良くてタルパの機嫌もいい時には、舌を入れてくる感覚がすることもあります。
別に私からタルパに舌を入れようと思えば入れられますが、冷静に状況を想像してみてくださいよ。
あまりに自分がアホ過ぎるように思えてまうやろ。だから無理です。

受け身がメインになってしまうので、タルパと現実でたはむれるなら、
実はマスターは女性かホモ野郎な人の方が向いているのかもしれません。
以前にも書きましたが、私はダイブとやらは一切できません!知らん!


その日のマリの触感は恐ろしいほど快感で、本当に至福タイム。
ずっと何時間でも味わっていたいほどでした。
といっても、次の日仕事なんで、そういうわけにもいかないのですが。

本当にほんっとに、7年前に創り出したマリが、
よくここまで育ってくれたものだと感動しました。

マリ「お前がわらわを愛し続けてくれたから、見捨てないでいてくれたから、ここまで成長できたんだよ。
いくら恩返ししてもし足りないくらいだ。
それに、これだけで満足してもらっても困る。まだまだわらわの成長はこんなもんじゃないぞ。
もっともっとパワーアップして、お前を幸せにしてやるからな。」

私「でも、これだけ凄いサービスだと、お高いんでしょう?」

マリ「もちろん無料だ!無償の愛だよ。」

実はこういうやりとりは、何度もしていたりいます。
無償なのはわかっていますが、念のための意思確認のためにも、
是非ともマリにこの質問を否定して欲しいのです。

んで、その数日後が、昨日までの日・月の2連休だったのですが、
ゴロゴロして過ごして大部分の時間をマリと密着してました。
何年一緒にいても飽きませんねぇこの相棒は!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: