FC2ブログ

記事一覧

16.ネタが割れれば恐れる必要はない?

病院で、MRIというのを取ってもらいました。
仰向けになって体を固定して、
円形の機械に入っていくのですが、
顔が動かせない状態で、
光の目のサインを直視するのを避けられずに食らってしまい、
体が硬直したのを覚えています。

その後ベッドで点滴を受けました。
すると、だんだん気分が良くなってきました。

私はどうも無意識に大きく呼吸をするようになっていたようで、
それをやめて、呼吸を整えるように努めました。

そしてここで新たな発見がありました。
体が硬直した部分は、そこを手で触ってマッサージしてやると
硬直がとれるのです。
そして、硬直するとその部分に力が入りがちですが、
しっかりと脱力することができていれば、
再び硬直にはならないのです。

そして、光の目が視界を漂っても、直視しないように
華麗にかわしたりして遊んでいました。

私は得意げになって、一人で上機嫌で硬直を解いていき、
タルパをおちょくるような態度をとっていました。
また、直径50cmぐらいの大きな目玉の怪物が目の前にいるように想像して、
タルパを逆に怖がらせているつもりになっていました。
この時もはや「タルパ」を「エミ」とは、あまり思っていませんでした。

MRIは特に異常はありませんでした。

とりあえず、会社はしばらく休むことになりました。

とにかく気分はよかったので、なんとかなるだろうと思っていました。
しかしここからが地獄の始まりだとは、
この時の私には思いもよらないことだったのでした。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: