FC2ブログ

記事一覧

32.目=敵!

狂っていました。

私は目を開けているとき、
そこらじゅうに光の波動を放つ目の形が見える現象が起こっていましたが、
この目が敵だと思い込んでいました。

といっても、自分の手の指にすら目の形が見えるので、
どうしようもありません。

家族も家の猫も、目から光の波が出ているように見えるため、
彼らが敵に操られている、と思ったことがありました。
愚かなことに、家全体が悪霊に支配されていると思ってしまったのです。

私は、ある朝、起きると、家族を振り払ってすぐに家を飛び出し、
B神社まで車を飛ばしました。
神社なら、悪霊をなんとかしてもらえるのではないかと思いました。

神社へ行く間、後を追われているのではないかという感覚がありました。
他の車の中で、なにやら茶色いモップの先のような外見の生物が
うごめいているように見える気がしました。

神社へ着くと、
財布を家に置き忘れてしまったため、車内に置いてあった小銭をお賽銭にしました。
そして、神社で掃除をしていた男性に神主さんがどこにいるか聞きました。
まだ早朝だったので、出てきていないようでした。
ここで神主さんがいなかったのは幸運だったかもしれません。
もし家に悪霊がいるから助けてくれなんて話をしていたら、
完璧に頭がおかしいと思われていたでしょうから・・・

少しして、少し冷静になって、家に戻りました。
家族は別に敵じゃありませんでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: