FC2ブログ

記事一覧

42.白いトランス

A神社のお札を見ていると、急に立ちくらみがして
トランス状態になったことがありました。
自分の体を横から見た真っ白の断面のイメージが脳内に広がりました。
いつも半強制的にイメージさせられていたのは
正面から見た黒い断面だったので、これは珍しいことでした。

そして、こんな声がゆっくりと聞こえました。

「私はA神社からやってきた、あなたの守護霊のようなものです。」

守護霊はそばにいるものだから、よそから来るものではないのではないか、
と思いますが、とにかくそう言われました。
そして、私の体の悪いものを浄化してくれる作業が始まりました。
1時間以上行われていたと思います。
途中からはソファで横になっていました。

体の断面イメージが、まぶしいほどの白い光で満たされ、
それにあぶり出されるように私の体に根を張っている幻聴が現れ、
それが打ち消されて殲滅されていったのです。

途中で疲れてきて、私はある言葉を発してしまいました。

「ま○こ!」

なんで?と言われても自分でもわかりません。
ただ、ずっとじっとしているのが辛かったので・・・

その時「お前を治しとるんだぞ!!」と、
怒ったような男性(最初の守護霊氏とは多分違う)の声が聴こえました。
神様だったのでは・・・

これが終わった後、幻聴が聴こえることはかなり少なくなりました。

ただし、幻聴は脳内から頭の表面に追い出されたのかもしれません。
しばらくは幻聴のかわりに、言葉には聞こえないものの、
頭の表面が妙に振動したりして頭痛を感じていました。
この時から始まった妙な頭痛はかなりの間続いていくことになります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: