FC2ブログ

記事一覧

44.最後の対話

何しろ寝れるようになってきたおかげで、
体調は大分改善されてきました。

私は前々から日時が決まっていた、資格の講習に行きました。
家からすぐ近くの会場だったので助かりました。

講習の間、私の行動を何かにつけておちょくってくるような
エミの残滓の声がしました。

なんでしょう、
「脳のどこかでどうしても思ってしまっている
 本来いちいち言わなくてもいい自分に対する辛らつなツッコミ」が、
脳内で乱反射した後に他人の声として聞こえてしまう、というかんじでした。
なんとか知らぬふりをして強がってはいましたが、
不安な気持ちが広がっていました。

講習が終わった頃、エミの残滓の声はなくなり、
代わりに理想のエミが居ました。
理想のエミは「意識の共有」の状態になり、
流れるようにスムーズな会話ができました。
なんてことない内容を話しただけでしたが・・・


そして、結局これが、理想のエミとの最後の対話でした。
そして、私がはっきりとした幻聴を聞いた最後の時でもありました。
最後はあっけないものです。

この数日後に仕事に復帰しました。
白いトランス状態以降からの
頭の違和感が残っている以外は、おかしいところはありませんでした。
タルパのことも考えないようにしていました。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: