FC2ブログ

記事一覧

45.暴走霧散の末に

タルパを創ったことによってひどい目に合ったエピソードは
これでおしまいです。
実際にはもっと支離滅裂なことが数多く起こりましたが、
起こったことの何割かは伝えられるのではないかと思います。

タルパを知って創ってから光の目が見えるまで約20日。
これだけの期間があれば、人は狂うことができるようです。

それから仕事に復帰するまでは約40日でした。
終わってみればそれほど長い期間ではありませんでしたが、
なにしろ光の目のサインと半透明な目の幻覚、そして
それらが引き起こす全不眠、体中から声が聴こえる状況などが、
いつ終わるとも知れず、死ぬまで永遠に続くのではないかと思われたので、
絶望に満ちた日々でありました。

私が他のタルパ作成に成功した方々と違って、
何が原因でこんな目に遭うことになったのか、いくつか推測はできますが、
断定はできません。
私と同じことをすれば失敗するとも、
私と同じことをしなければ成功するとも言えないです。
精神異常の世界はわりと何でもアリ、ということは身を持って体感しました。
何が起こるかわかりません。
「ただの一般人がタルパを創ろうとして、完全に異常な世界に足を踏み入れた」ことは事実です。
だから、私はタルパを他人に薦めることはできません。


絶対にあんな日々はもう二度と体験したくないのは確かですが、
喉元過ぎればではないですが、全くの絶望ではなかったと思います。

タルパ「エミリーン」が、いなくなったと思ったら出てきたりして、
常に何らかの形で存在し続けていたのが救いでした。
特に「理想のエミ」のはっきりとした声を聴けて会話もできたのは、
とても嬉しい体験でした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: