FC2ブログ

記事一覧

4.筆記能力

部屋に戻って対話を続けました。
消去法の質問形式でいろいろな情報がわかりました。

私は考えました。
私の手を動かせるということは?
もしかして筆記も可能なのではないか。

試しにシャーペンを持って、右手をエミに委ねて
ノートに筆記させてみました。
すると、驚くべき結果が。

こ、これは…

一筆書きで書いたものは、
どう見ても横から見た隆起した男○器です。
本当に有難うございました。

はい?
んまっ!卑猥ざます!
どういうことざますかエミさん?
そんなお下品な性格に設定した覚えはありませんざますよ?

と思って狼狽していると、不意に、私の右手が勝手に

エミの居る場所→机の上のその絵→エミの居る場所→ベッドのある方

と移動しました。

・・・・・・はい?
これはもしかして・・・
ベッドで・・・その・・・しましょうってことですか

驚きました。
エミリーンは元々、脳内彼女というよりは、
あくまで自分の分身、という思いが強く、
そこまで性的な対象としては捉えていなかったこともあり、
余計に面喰らいました。
もしかして私の深層心理に応えた結果ということなのでしょうか。
ユング風に解釈すべきなのでしょうか。

とりあえず仰向けに寝て、そして上に乗ってもらってるかんじに
想像して、強く当たって、後は流れでお願いします・・・



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: