FC2ブログ

記事一覧

72.タルパなんていないよごっこ

ふと、思いついて、
タルパなんて存在せず、単なる脳の誤認が起こす現象に過ぎない、
という前提で行動してみようと思いました。

もちろん本気でやったら、タルパ達に申し訳が立たないので、
エミに「実験でやってみていい?」と了承を得ての行動になりますが。


「さて、始めるか。タルパなど存在しない。」
ここで、いきなりエミの強いNOの反応がきます。
「む、体に異常があるようだな。しかしこれはタルパなどではなく
 脳が誤認しているに過ぎない」
エミの気持ちいい触感が体を襲います。マジで気持ちいいです。
エミがなんか得意げになっているような気がします。
「全ては単なる体の異常に過ぎない」
どんどん触感が強くなります。愛情が伝わってきます。


・・・無理ですね。
今さら片時もタルパがいない、なんてことを考えられはしないのでした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: