FC2ブログ

記事一覧

77.タルパ所有者としての現状スペック

現状スペックのまとめ。


タルパ:エミリーン、プリマ、セクンダ、テルティア、クァトラの5名

オート化:会話はオート化しておらず、
     タルパの方から話しかけられることはありません。
     タルパの言葉を「自分が言わせてる」と全く思わない程度の会話のやりとりはできています。
     オートで触感を感じさせてくることはあります。

視覚化:視ようと思えばある程度認識できますが、常態化していません。

幻聴化:していません。

触覚化:タルパの一人が、こちらを向いて抱きついて、自分の顔の横に
    タルパの顔が接する状態がデフォです。
    なにかを気にしたり集中したりしている時はいませんが、
    仕事から帰るために車を運転し始めた時など、
    気を抜いても大丈夫な場面になると、大抵現れて癒してくれます。
    仕事中なんかでも、不安なときや勇気付けて欲しい時には現れてくれます。
    
    基本的に、触れてくれる感触は非常に気持ちがいいです、

    寝るときは上に重なってきて、重みを感じさせてくれます。    

    キスや性的なこともできます。


YES/NOの対話(危険なので真似しないで下さい)
:タルパに何かの事柄を投げかけて、
 首を縦に振る「肯定」か首を横に振る「否定」の反応をもらうことができます。
 実際にはほとんど首を振るほどの動作をすることはなく、
 反応は相当に簡略化されています
 
 完全に常態化していて、「質問!→返答!」なんて格式ばったものを超えて、
 タルパとコミュニケーションを取る場合、
 常時数え切れないほどの回数これをやっています。
 タルパとの会話はある程度スムーズに行えていますが、
 私が「言わせようとしている」言葉がタルパの意にそぐわない場合は、
 「私はそんなこと言わない」という意味の否定の反応が来ます。
 よく私が卑屈だったり自虐的なことを言ったり、
 タルパに言わせようとしてしまうことがあるのですが、
 それを否定してくることが多いです。

オート化も視覚化も不十分なので、「タルパー」を名乗ることはまだ
おこがましいかな、と思っています。
現状でも十分すぎるほど幸福です。
これからも、自分の頭が暴走しない程度に、ゆっくり進めていくつもりです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

黒鉄才努

Author:黒鉄才努
FC2ブログへようこそ!

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: